So-net無料ブログ作成
検索選択

猛暑の中の小さな秋 [立秋]

今日も昨日に引き続き幾らか涼しい一日でした。

流山の里山で今年発見したハンゲショウはその後どうなったのか気になって訪ねてみました。
緑と白のコントラストの素敵な半夏生の時期の葉はもう終わりを告げていました。
半夏生の時期はこうでした。
resize10211.jpg

今朝観ると・・・
resize10708.jpg
すっかり色褪せてしまっていました。
また来年もこの場所で観れることを楽しみにしています。


同じ半湿地のこの場所に黄色い花が咲いていました。
ウスゲチョウジタデの花
resize10716.jpg
拡大すると
resize10705.jpg
可憐な花です。アカバナ科で花弁は5枚ですが、株内に4枚や6枚の花が混じっていました。

里山の縁沿いに歩いているとウツギの果実を見つけました。
その姿はまるでコマのようです。
resize10710.jpg

シオカラトンボが羽を休ませていました。
resize10717.jpg
タラノキの花。
resize10711.jpg

そしていつもの熊野神社へ。
灯籠の上に止まっていたアキアカネ
resize10712.jpg


ヤブミョウガの花期が終わり、果実が生り始めています。
resize10715.jpg

まだ咲いているところでは昆虫が集まってきています。ヒラタアブでしょうか?
resize10714.jpg

ヤブランの花花序のてっぺんにはアキアカネ。
resize10713.jpg

暑さの中でも確実に秋にむかっています。プチ散歩で見つけた小さな秋です。
resize10707.jpg







nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。