So-net無料ブログ作成

そして空が高くなった [立秋]

昨日に続き市川大町谷津田です。
resize10761.jpg


丘にある雑木林の自然観察路には先月上旬から咲き始めているヒヨドリバナがあちこちで見られます。
resize10732.jpg

青紫の唇形花のアキノタムラソウも咲き始めています。
resize10759.jpg

ハエドクソウも唇形の花です。
resize10734.jpg

先日房総のむらで観た独特の葉の形をした植物、この市川大町でも観ることができます。蕾は赤紫色。帰ってから調べてみるとカシワバハグマであることがわかりました。
開花した時も是非みたいものです。ちょうどそこにスポットライトが当たるように木々の合間から陽射しが差し込んできました。
resize10733.jpg

ヒメキンミズヒキが咲いています。
resize10757.jpg
resize10758.jpg

アキカラマツの花
resize10755.jpg


そしてこれも初見のツリガネニンジン
resize10738.jpg
resize10736.jpg
森を抜ける風でいかにも鐘の音が聞こえてきそうな形をした花です。

観察路を抜けて池に下りていきます。目の前をエメラルドグリーンの鮮やかなものが飛んでいきました。
カワセミです。ここでは毎日この鳥を追って多くのバーダーがやって来ます。
resize10739.jpg


池のほとりのハンノキの下ではもう曼珠沙華(ヒガンバナ)が咲いていました。
resize10762.jpg

曼珠沙華の先の湖面に写った空、見上げると夏雲は何処かにいってしまい、空高くに鰯雲が現れていました。
resize10740.jpg

先月観たときは沢山のカブトムシやクワガタがいたクヌギも樹液は止まり、今回は目視ではなにもいませんでした。
秋がもうすぐそこまでやって来ていることを実感して、心なしか少し寂しい気持ちにもなります。

池を離れ、湿地の散策路を歩いていきます。
resize10742.jpg

蜘蛛の巣に沢山の子供。
resize10743.jpg

コナラの葉の影に蛾の幼虫がいました。美味しそうに葉を食べています。オオシモフリスズメの幼虫でしょうか?ただいま調べ中!
resize10744.jpg

ソクズの花
resize10745.jpg

7~9mm程の紫色した星形の花をつけるコバノカモメヅル。この谷津田でも観ることができるということなので早速探すも全然見つからない。
これがコバノカモメヅルです。
250px-Vincetoxicum_sublanceolatum_080822.JPG
提供・ウィキペディア

探し回って見つけたのは、なんとコバノカモメヅルの変種、アズマカモメヅルを先に見つけてしまいました。
resize10746.jpg
蔓の先端に花があります。
自分の今愛用のカメラではこれが限界でした。。。
resize10747.jpg

こちらはスズメウリ。これまた1cmに満たない小さな花です。果実もできていました。
resize10749.jpg
resize10748.jpg

ジュズの花
resize10753.jpg

湿地の散策路を上見て下見てと、忙しない鳩のように頭を動かし、ようやくもと来たところへ。
夏雲が浮かぶ澄みきった空は、すっかり鰯雲が空高く浮かんでしました。再び盆花のミソハギと青空を撮って本日終了としました。
resize10750.jpg

本当に毎回毎回色々な顔を見せてくれるここの谷津田は楽しすぎます。次回はいつ来ようか考えながら入り口のうっそうとした森を後にしました。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。