So-net無料ブログ作成
検索選択

face [立秋]

お気に入りのブログでMAICOの「あ ら か る と」を毎日拝見しています。
先日のブログでは黒面型雀(クロメンガタスズメ)の話題が綺麗な写真と共に綴られていました。

昨年、気になって買った本の一冊に盛口 満氏の"グッチョ先生のイモムシ探検記"があります。その盛口氏は黒面型雀に魅せられてイモムシから飼育することに。。。

本編を抜粋すると・・・
スズメガち呼ばれるガのグループの中に、メンガタスズメと呼ばれる虫たちが三種いる。ヨーロッパではよく知られたドクロメンガタスズメ(日本では見られない)と、日本でも記録されている、メンガタスズメ、クロメンガタスズメだ。・・・なにせ、背中(胸)に、ドクロマークがあることが、この虫の名の由来なのだ。なんとも、カッコイイではないか。・・・この上このガを捕まえると、奇声を発することで知られている。沖縄ではチョウやガが死んだ人の魂の化身だと思われていたと書いたが、背中にドクロマークのあるガとくれば、これは死者の使いのように思われても不思議でない。・・・

盛口氏のメンガタスズメへの思いがひしひしと伝わり、機会があれば自分もと思っていた矢先でした。

MAICO氏のブログに載る"黒面型雀"にその熱が再燃され、居ても立ってもいれず、仕事終了と共に車を飛ばして、一昨日行ったばかりの市川大町の谷津田に向かったのでした。

早く観たいと頭では思っていても、わざと直接は観ないで遠回りする。まるで好きな食べ物を最後に持ってくるかのように。

一昨日は咲いていなかったキツネノカミソリ。無事開花していました。
resize10789.jpg

人の顔をしたオオホソカメムシがいました。
IMG_20150814_185024.JPG

ガガイモの花
resize10775.jpg

目の前の水路の上を悠々と飛ぶオニヤンマ
resize10778.jpg
何故"オニ"ヤンマと呼ばれるかは、その背中に秘密が。
resize10786.jpg

23.jpg
鬼の顔にその模様が見えるからです。

模様ではなく本物の顔。オオカマキリはカメラに'顔(ガン)'飛ばしていました。
resize10773.jpg

そして本命のクロメンガタスズメ、東屋の屋根裏を覗くと3匹いました。
resize10769.jpg

体長はアブラゼミとほぼ一緒。じっとおとなしくしていました。

今日はこの辺で。また明日。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。