So-net無料ブログ作成

拭い去ってはいけない事実 [column]

今春から始まる”市野谷の森を楽しもう”(仮称)の下見兼ねた、今年初めての散策をして来ました。

今回はイベントにあわせて、この森の各場所の空間放射線量をガイガーカウンターで調べてみました。
resize12324.jpg


原発事故以降あれだけ騒がれていた放射線量も、今では話題すら出なくなってしまいました。
特にこの流山は高い放射線量を計測したにも拘らず、最初は躍起になって除染をやってきて、除染前とその後の計測値を看板を建てたりして、いかにも”行いました。終了です。”的なものでした。

看板が建って2年強、文字の色も褪せその後の更新も行われていない中、住民も過去のものと忘れられがちになり、看板を振り返らなくなりました。

改めて計測する意味は、今回のイベントを行うにあたり、果たしてこの場所が本当に安全なのか?(市野谷の森には除染前後の看板は見当たらない)参加される子供たちの将来に渡っての安全性を第一に考えたからです。

結果は0.09~0.12マイクロシーベルトでした。(因みにあの原発事故前の数値は0.022~0.044マイクロシーベルトです)今後も引き続き計測を行っていきたいと考えています。今後高い数値が出るようであれば、このイベントの中止または延期を考えています。

*除染目標値0.23マイクロシーベルト


明日は小寒の市野谷の森を紹介します。
resize12320.jpg




コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。