So-net無料ブログ作成
検索選択

若草色の森へ [穀雨]

流山の市野谷の森にて。

イヌシデの森を抜け、クヌギとコナラの森へ。
いつもの定点観測の場所に向かいます。若草色の葉が多くなり空の見える空間が少なくなってきました。
resize13014.jpg

林床ではジュウニヒトエがあちこちで咲き始めています。
resize12990.jpg
resize12992.jpg

サンショウの花も咲いていました。
resize12991.jpg

ホウチャクソウ
resize12989.jpg
resize12988.jpg

スギやヒノキの多い新しく見つけた場所ではニリンソウが咲いています。
resize12994.jpg

まだ早いですがヒトリシズカの若葉
resize12995.jpg

マムシグサの仏炎苞
resize12996.jpg

シロダモの若葉が出揃いました。遠目では白い花のよう。
resize12997.jpg

東の入り口から南側の森の縁を歩きスタート地点の場所へ。
サルトリイバラの花が咲いています。
resize12999.jpg

タケニグサ
resize13003.jpg

イヌシデはすっかり葉が出揃いました。
resize13000.jpg

あのゴンズイはどうなったでしょう?
resize13001.jpg
ここに来て一気に葉をつけて葉痕や冬芽の時の面影は無くなっていました。


すっかり若草色の出揃った樹木の葉で目を楽しませてくれましたが、まだまだ終わりませんでした。
イヌシデの下の下草が刈り取られて手入れされたところでは、新しい息吹が始まっていました。

resize13004.jpg
春の七草のゴギョウで有名なハハコグサです。

resize13006.jpg
少し解り辛いかもしれませんが、1m四方に4種の花が咲いています。写真上はジュウニヒトエ、下はヘビイチゴ、左端はタチツボスミレ、右は今回この森で初めて見つけたキランソウです。

一つ一つの花がジュウニヒトエに似ていますが、柱のように立ち上がらず、地面に這うように濃い青紫の花をつけています。
resize13007.jpg
resize13005.jpg


一雨ごとに葉は生長をして、出揃いそして色が濃くなっていきます。次回はどんな森の姿を観ることができるのでしょう。






コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。