So-net無料ブログ作成
検索選択

メイストームの前に [立夏]

此処のところ休みになると天気がスッキリしません。特にこの時期特有の嵐、メイストームに当たってしまいます。
この日も午前中はまだ日が射す良い天気でしたが、午後から急変、厚い雲に覆われ、怪しい黒い雲が西の方面に現れていました。

定例の市野谷の森へ雨降る前に入りました。
resize13191.jpg

resize13196.jpg
定点観測の西側の入り口のクヌギ

スイカズラの花が咲き始めています。ユリに似た甘い香りがします。
resize13195.jpg

モミジイチゴがオレンジの果実を枝にぶら下げています。地面ではヘビイチゴの果実。
セリバヒエンソウの紫、ヘビイチゴの赤そしてヤブタビラコの黄が緑に映えます。
resize13194.jpg
resize13193.jpg

一気に葉を展開し始めたムクノキ、空がほとんど見えなくなりました。
resize13183.jpg
この木の下に咲いていたタチツボスミレはまた来年まで休眠です。陽の光が差し込まなくなってきたこの場所には、とって変わってドクダミが生えてきました。

定点のイヌシデの林
resize13197.jpg

森中央のクヌギの定点観測
resize13198.jpg

先月末にあれほどあちこちに出ていたギンランは影を潜め、キンランも僅か。ジュウニヒトエは終わりを告げ、フタリシズカが花を咲かせていました。
resize13187.jpg
resize13186.jpg


こちらはコナラやイヌシデ、クヌギが混在する林
resize13199.jpg


東の入り口近くに生えるマユミは花を咲かせていました。
resize13200.jpg

シロダモの若葉
resize13185.jpg

エゴコキの花が咲いています。キスジホソマダラが吸蜜しています。
resize13184.jpg

地元の方がこの森のそばで、開発によって失われた土地に生えていた植物を、大切に育てている庭があります。たまに作業している所をお邪魔して立ち話をさせてもらっています。御歳81才、庭の手入れが唯一の楽しみだそうです。

マムシグサ
resize13189.jpg

シロバナタンポポ
resize13190.jpg

ホタルカズラ
resize13188.jpg

ハンショウヅル
resize13192.jpg

毎回この庭を観るのが楽しみで、市野谷の森に来るときは必ず寄らせて貰っています。

雨が降り始めました。もっと長居したかったのですが、今日はこの辺で帰路へ着くことにしました。







コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。