So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年1月下旬の市野谷の森 [雨水]

このところ写真の整理とブログアップが非常に遅れてしまっています。なかなか順番通りに行かなかったり、お気に入りを先にしてしまったりと、良くないことと承知しているにも関わらず・・・反省しております。

と言うことでもう1ヶ月近く前になってしまった流山の市野谷の森の様子を伝えます。(勿論その間にも森に行っております)

1月下旬とはいえ比較的暖かなこの日、風もなく穏やかでした。いつものように15時少し前に森へ入りました。まずは西側の入り口から。
いつもならクヌギの定点からですが、今回からスギの雄花を観察していきます。
resize14698.jpg
まだこの時点では揺すっても花粉は飛びません。

イヌシデの幹にアカタテハが日向ぼっこをしていました。近づいても逃げる気配はありませんでした。越冬する蝶ですが、久々の日差しで出てきたのでしょう。
resize14699.jpg

そしてクヌギの定点観測
resize14697.jpg

ムクノキの定点
resize14693.jpg

ニワトコの蕾から葉が出始めています。
resize14700.jpg

イヌシデの林
resize14701.jpg

森の中央に位置するクヌギの定点観測
resize14702.jpg

ウグイスカグラ 葉柄基部がつば状に広がったものが残っています。
resize14694.jpg

アカメガシワの冬芽
resize14695.jpg

暖かな日があっても所詮は冬の最中。それでも少しずつ確実に春へと森が動いています。
resize14696.jpg




コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。