So-net無料ブログ作成
検索選択

春を戴く [column]

一昨日は少し早めに仕事が終わったので、地元の里山に出掛けてきました。
DSC_0111.JPG

気温が一気に上昇してキンランが咲く頃の陽気になり、森の中を少し歩いただけで汗ばんできます。

コブシやイヌシデの花が咲いています。

森の斜面に目的のタラノキ。今年もしっかり芽吹いています。
俗に言うタラの芽です。春の山菜の代表と言っても過言ではありません。
斜面を滑り落ちないように慎重に降りて採取します。

森の奥の開けたところにはハリギリが生えています。
タラノキもハリギリもウコギの仲間で、コシアブラも有名です。
ハリギリはタラの芽よりもアクが強く若干の苦味があり、個人的にはこちらの方が好みです。
タラノキ、ハリギリ共に棘のある樹木で採取するにはグローブが欠かせません。

自分達が食べる分だけ分けてもらいました。残りは翌年に。
DSC_0110.JPG

先日買ってきた野菜と一緒に天婦羅にしていただきました。
20170408_063132.jpg

ほろ苦い春の味を堪能できました。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。