So-net無料ブログ作成

2017年4月上旬の市野谷の森 その2 [穀雨]

4月も今日でおしまい、今年も1/3が過ぎようとしています。黄金週間真っ只中、相変わらず仕事しております。

引き続き4月上旬の市野谷の森の様子です。

森の中央にあるクヌギの林床も新葉や花が出始めています。
サンショウの雄花
resize15102.jpg

ハナイカダの蕾
resize15104.jpg

ホウチャクソウ
resize15105.jpg

オニシバリは花が終わり果実ができていました。
resize15106.jpg


コナラ、イヌシデそしてクヌギの混在する林へ。新緑が鮮やかで森が明るく感じます。
resize15108.jpg


場所を変え、歩いているとニリンソウに出会えました。
resize15109.jpg

周りにはニガイチゴの花も咲いています。
resize15110.jpg

森を抜け縁沿いを歩きます。
クサギの新葉。地方によってはこの新葉をご飯に混ぜて戴くそうで、この葉の臭みがまた良いのだそうです。クサギを漢字で書くと”臭木”、葉を揉むと独特の臭気がありますが、自分はそれほど嫌いではありません。
resize15113.jpg

ゴンズイの蕾
resize15111.jpg

サルトリイバラの花の集まり
resize15128.jpg

葉が重なりあわないように枝を広げるミズキの新葉。色鮮やかです。月末には花が咲き始めることでしょう。
resize15112.jpg

この春も天婦羅で戴いたハリギリも新葉が揃うとまた趣があります。モミジの大型版といったところです。
resize15116.jpg

ウサギの耳のような感触のシロダモの新葉。遠目からは白い花が咲いているかのようです。
resize15114.jpg
resize15133.jpg

クヌギの新葉
resize15117.jpg

上を見て歩いていたらこの森では初めてウワミズザクラがあることに気がつきました。
コップを洗うブラシのような花序なのですぐそれとわかりました。
resize15119.jpg

森に隣接するある民家の庭にお邪魔しました。
最近ではこの辺りでは見られなくなった植物がおおくみられます。
ムラサキケマン
resize15124.jpg

クサノオウ
resize15123.jpg

トウダイグサ
resize15122.jpg

ハハコグサ
resize15125.jpg

ホタルカズラ
resize15121.jpg

この庭で四季折々の色々な植物を観察できるので毎回楽しみにしている場所でもあります。

学校の脇のイヌシデはすっかり葉が出揃いました。
resize15126.jpg

羽織る上着を脱いでも寒さを感じさせない清々しい季節がこの森にもやって来ました。

















コメント(2) 

コメント 2

えつこ

素晴らしいです。一年中で一番美しい時期ですね。昨日。つくばに行ってきましたよ。
by えつこ (2017-04-30 18:34) 

羽振俊

筑波行かれたのですね。ブナの新緑が良さそうですね。この時期、どこもかしこも見るところ満載の筑波です。
GW終わったらのんびり行かせてもらいます。5月22日に自然観察会を筑波で行います。
by 羽振俊 (2017-04-30 22:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。