So-net無料ブログ作成
検索選択

ハルゼミの鳴く筑波へ その2 [小暑]

御幸ヶ原に着くと青空が拡がっており、大気も澄んで緑がより鮮やかに感じられます。
resize15481.jpg
平日にも関わらず、登山客が多いことに驚きです。一休みして男体山山頂を目指します。

シモツケ
resize15483.jpg

山頂付近に一斉に咲くホシザキユキノシタ。
resize15484.jpg

筑波山固有の種でつくば市の天然記念物でもあります。
ユキノシタをさらに小さくした感じで、下の二枚の花弁が大きく垂れ下がるのが特徴のユキノシタに比べ、このホシザキユキノシタはそれが退化しています。
resize15485.jpg

今回このホシザキユキノシタを観ることが一番の目的でもあったので、発見した時は思わず声を出してしまいました。そうしたら同じ場所に佐倉から来られた女性の方も同じだったようで、嬉しさのあまり暫く花談義をしてしまい足を止めさせてしまいました。
それでも山頂付近の岩場に咲くこの可憐な花を立ち止まって観ることもなく、登山客はただ通り過ぎていきます。

その方と別れ、自然研究路を歩くことに。
それほど高くない雲と宝筺山を望む
resize15486.jpg

模様のきれいなビロードハマキ
resize15487.jpg

毎回決まって撮るブナの木
resize15489.jpg

コアジサイが咲いています。
resize15490.jpg

そして女体山に回り、キャンプ場へと下りていきました。
雨の後だけにぬかるみがあり、いつもより慎重に下ります。キャンプ場ではトリアシショウマやオカトラノオに混じって、紫色ののウツボグサが目立ちます。
resize15492.jpg

15時をまわり今回の筑波は終了しました。次回はお盆明けにでもまた来たいと思います。
resize15493.jpg





コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。