So-net無料ブログ作成
検索選択

沼南の森にもヤマユリ咲く [小暑]

今年は例年無く早くにセミが鳴き始めました。
今一番多いのがニイニイゼミ。今日初鳴きのアブラゼミ、ヒグラシそしてミンミンゼミです。
40年ほど前、夏休みのこの時期、漸くニイニイゼミとヒグラシが鳴き始めていた記憶があります。年々早まる傾向なのは温暖化によるものなのでしょうか?


そのアブラゼミの初鳴きを観測したのが柏沼南の森。イチヤクソウ以来の訪問です。
先日紹介した房総のむらのヤマユリの開花でこちらも気にはしていたのですが、時間がとれて漸く観に行くことができました。

柏塚崎にある神明社が佇む沼南の森。森に入る前に一礼。本殿手前に置かれた鉢に睡蓮が一輪咲いていました。
resize15544.jpg

いつ何時観ても凛々しい社を囲む御神木のスダジイと周りの木々。
resize15547.jpg

御神木に負けないくらいの古木のシラカシ。
resize15546.jpg

想像していた通り森からユリの香りが風に乗ってしてきます。焦る気持ちを押さえて森へと入っていきます。
最初に現れたヤマユリは二本。その内一本はもう花期は終わりに近づいていました。
まだ咲き始めて間もない方を選ばせていただきました。
resize15559.jpgresize15554.jpg
resize15560.jpg

ヒヨドリバナが咲いています。房総のむらより少し早く開花しています。
resize15548.jpg

こちらも房総のむらでも見かけたリュウノヒゲ
resize15556.jpg

ハグロトンボのオス
resize15555.jpg

マンリョウが開花しました。
resize15545.jpg

ナツアカネとミノムシ
resize15553.jpg

東屋の屋根裏を覗いたら10cm強の体長を持つシモフリスズメがいました。
resize15558.jpg

ヤマユリの開花はこの森では少し早くに咲き始めたようです。もう終わりの時期にかかっていました。森のあちこちで終わった花を多く見かけます。

それでもまだ森からは強い甘い香りがしてきます。その香りのもとを辿って行くと・・・
なんとそこには一本に5つ、さらにその奥にも7つも花を咲かせているではないですか!
小躍りしてしまいました。
resize15549.jpg

resize15550.jpg

resize15552.jpg


西に傾き始めた太陽がうっそうと生い茂る沼南の森に射し込んできます。
林床を優雅にワラワラとハグロトンボが泳いでいます。お気に入りのヤマユリに今日も出会えて森に感謝を陳べて帰ることにしました。
resize15557.jpg




コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。