So-net無料ブログ作成

盛夏の鎌ヶ谷粟野の森 [小暑]

午後から天気が急変すると天気予報で告げています。当初市原から勝浦に抜けて巨樹巡りを行う予定でしたが、取り止めて久し振り家でのんびり過ごすことにしました。

でもやはり落ち着かない!雨降る前に里山でも行こうと決め込んで、久々に鎌ヶ谷の粟野の森にお邪魔することにしました。
DSC_0123.JPG

自宅から車で20分足らずで到着。まだ上空は白い雲は多いものの青空が覗かせています。
気温は真夏日を通り越しています。それでも森に隣接する公民館のグラウンドではご年配の方々がゲートボールを楽しんでおりました。

グラウンド脇にはヨウシュヤマゴボウの果実ができています。
resize15561.jpg

その隣にはハンゲショウ。まだ見頃を迎えています。
resize15570.jpg

エゴノキの果実
resize15571.jpg

森へと向かう径は日向と比べグッと気温が下がり、心地好く歩いていけます。
resize15572.jpg

そして森に入っていきます。と同時に雷鳴が響き渡り始めました。

まず最初に出迎えてくれたのがマンリョウの花でした。沼南の森に程近いこの場所も同じように観られます。
resize15565.jpg

ミズヒキの花
resize15564.jpg

オオヒラタシデムシの幼生と成虫
resize15563.jpg

ハナイカダに果実が生っていました。
resize15562.jpg

急に辺りが暗くなり始めました。雷雲が近づいています。少し足早に観て回ることに。


房総のむらでも見かけたオオバノトンボソウ
resize15574.jpg
resize15575.jpg

キンミズヒキも咲き始めています。
resize15576.jpg
resize15577.jpg

タマムシを発見。この光沢のある色彩にはただ観入ってしまうだけです。
resize15566.jpg
resize15569.jpg

一気に回ってきてしまいました。もういつ降りだしてもおかしくない雲。駐車場に戻ろうとすると、ゲートボールを楽しむ方々はコブシの木の下で休憩していました。
見上げると果実が今年も付けていました。
resize15568.jpg



resize15567.jpg


結局雨は降らずに通り過ぎていきました。いよいよ梅雨明けも間近になります。




コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。