So-net無料ブログ作成
検索選択

シュンラン咲く里山 [啓蟄]

先週、千葉の北西部にある里山に久しぶり出掛けてきました。
以前はどこの里山にも見かけた植物でしたが、盗掘が相次ぎ数を減らしてきています。今回はあえて場所を伏せて戴きます。

以前とは違い春の力強い日差しになったこの日の森は朝からオオタカやコジュケイ、シジュウカラそしてウグイス等々のさえずりが聴こえてきます。
resize14807.jpg

散策できる道沿いにはウグイスカグラが濃い桃色の花をつけ始めています。
resize14818.jpg

ニワトコの葉と蕾
resize14808.jpg

マユミの葉
resize14815.jpg

モミジイチゴの花の蕾
resize14813.jpg

ミズキの葉の蕾
resize14812.jpg

この森は今芽吹きの時期、一年でもっともエネルギーを出している時です。
resize14814.jpg


ムクノキの根元に今年も春の訪れを告げるシュンランが花をつけていました。
resize14816.jpg


辺りを見渡すとあちこちに見つかりました。今年も無事に咲いていることを確認できました。
resize14817.jpg

resize14806.jpg


そしてこのシュンランが終わるとキンラン、ギンラン、ジュウニヒトエ、ヒトリシズカそして色々なスミレが森を彩らせてくれます。フィールドに出掛ける機会も徐々に増えていくことでしょう。
resize14819.jpg




コメント(0)