So-net無料ブログ作成
検索選択

春色の筑波へ その2 [清明]

今日は5月並みの気温になり、草むらでクビキリギスの初鳴きを観測しました。初夏を思わせる日中でした。

先日の続き。
来楽庵さんを後に裏筑波キャンプ場へと考えていたのですが、思った以上に時間が押してしまったため取り止めて、先日もお邪魔した雨引観音へと向かいました。
resize14988.jpg

先月末お邪魔したときは河津桜が見頃を迎えていましたが、それももう終わりの時期を迎えていました。雨引観音に向かう途中車窓からの眺めは、恐らくそこであろう山肌に立つ寺院の回りが桜色に染まり、濃い緑の森に一際目立っているのが観て解ります。
その桜色を目指し車を走らせると、想像した以上の鮮やかな春の景色がそこにありました。

樹木に覆われた長い階段の参道を登っていきます。
resize14976.jpg

仁王門で染井吉野がお出迎え。
resize14983.jpgresize14981.jpg

潜って左には垂れ桜
resize14990.jpg

手前の鐘楼堂も染井吉野が満開です。
resize14982.jpg

仁王門からさらに登り先日紹介した宿ジイ。傾き始めた陽の光が差し込み、柔らかさの中に荒々しさを見るような姿がそこに写し出されていました。
resize14991.jpg

本堂につきお参りして六角堂へ。ここからの眺めは素晴らしい。
resize14860.jpg
先月24日はこういう景色でした。
それがこうなります。
resize14992.jpg
淡い桜色と春霞、そして筑波山。

多宝堂の裏手に回り山肌を上って振り返ると・・・
resize14979.jpg
加波山

resize14977.jpg
多宝堂の宝鐸と染井吉野

resize14978.jpg


石楠花が咲き始めています。
resize14948.jpg

キランソウ
resize14980.jpg

歴史ある仏閣と回りの山並みが桜をさらに引き立ててくれます。
今年はこの雨引観音で充分な花見を堪能することができました。

resize14989.jpg

江戸彼岸
resize14986.jpg

染井吉野
resize14984.jpg


そして帰り際、麓に立つケヤキの巨樹を観て帰路へ。








コメント(0)